アンチエイジング化粧品を使うときに、気を付けること

お肌の老化を止めたい。そんなアンチエイジングが話題ですよね。

でも、アンチエイジングといえば時間やお金がかかりそう…というイメージがある人も多いと思います。

でも、お肌のアンチエイジングで重要なのは「保湿すること」と「お肌に栄養を浸透させること」なので、そこを抑えておけば、アンチエイジング化粧品の効果を最大限に発揮できるのです。

※以下、「化粧品」とはアンチエイジング化粧品のことを指します

また、メイクを落としきれず残ったり、ほこりがついたりするのも厳禁。化粧品がお肌になじまなくなります。

手持ちの化粧品の効果を最大限に発揮するポイントをお伝えします。

まず、使うタイミングを間違えないということ。

例えば、保湿ケアの化粧水は、洗顔後10秒以内に使うのが重要。10秒以内にできるかどうかでお肌のキメが変わると心得ましょう。

なので化粧水は洗面台に置いておき、洗顔後すぐに使える状態にしておくのがベストです。

また、化粧品の使用期限は必ず守りましょう。

化粧品は未開封状態であれば3年間は品質が保たれますが、開封後は早めに使い切らないといけません。

雑菌などが繁殖し、効果が落ちるどころか肌に悪影響を与えててしまいます。